予防接種ってなあに?予防接種って何?

ワクチン接種により免疫をつけて、病気にかからないようにする方法です。
日常生活の中には、様々な細菌やウイルスが生存しています。これらへの抵抗力をワクチンを用いて体内につくり、発症を防いだり、症状を軽くする目的で行われるのが予防接種です。

ワクチンデビューは生後2ヶ月で!!

小さな体を守るには、生後2カ月からのスタートが理想的!
生まれたての赤ちゃんは免疫機能が未熟。お母さんから免疫をもらって生まれてきますが、その免疫は日数を経て、徐々に弱まっていきます。ワクチンには複数回接種が必要なものも多いので、感染症にかかりやすくなる前までにしっかり免疫をつけておくには、生後2カ月から予防接種をスタートすることが大切です。

赤ちゃんを守る予防接種

類似している情報を見る

予防接種ってなあに?

ワクチンって何のために打つの?

詳細を見る

予防接種の心配事

予防接種を受ける前は何か準備が必要?

詳細を見る

予防接種スケジュール

予防接種の基本ルールは?

詳細を見る

カテゴリ別で情報を探す

  • 予防接種って
    なあに?
  • 予防接種の
    心配事
  • 予防接種
    スケジュール
  • 定期接種と
    任意接種
  • 海外に行く前に

ワクチンって何のために打つの?

詳細を見る

ワクチンの種類ってどんなものがあるの?

詳細を見る

予防接種って何?

詳細を見る

日本で受けられるワクチンって海外に比べて少ないの?

詳細を見る

未接種のワクチンがあるかもしれない…

詳細を見る

ワクチンで防げる病気について教えて!

詳細を見る

ワクチン接種にメリットはあるのですか?

詳細を見る

ワクチンの副作用(副反応)が心配…

詳細を見る

ワクチン接種の健康被害が起きてしまったら?

詳細を見る

予防接種を受ける前は何か準備が必要?

詳細を見る

予防接種を受けられない場合はどんな時?

詳細を見る

予防接種を受けた後はどうすればいいの?

詳細を見る

予防接種の基本ルールは?

詳細を見る

どうやってワクチンのスケジュールを立てたらいいの?

詳細を見る

初めてのワクチン接種の心構え

詳細を見る

定期接種と任意接種の違いって?

詳細を見る

任意接種を受けた場合と受けない場合、経済的な負担はどう違う?

詳細を見る

海外に行く時必要な予防接種は?

詳細を見る

ワクチン大辞典へ戻る