予防接種ってなあに?ワクチンの種類ってどんなものがあるの?

ワクチンには大きく分けて3つ種類があります。耳にしたことのあるものもあるとは思いますが、それぞれについて、詳しくご紹介します。

生ワクチン

生きた状態の病原体の病原性や毒性を弱めたもの。免疫力を長く保つことができる。副反応としては、ほとんどの場合は軽いですが、もともとの病気に似た症状がでることがあります。
例:BCG、麻しん、風しん、ロタウイルス、おたふく、みずぼうそうなどのワクチン

不活化ワクチン

免疫をつけるのに必要な成分だけを病原体から取り出し、病原性を消失させたり無毒化したもの。病原性が含まれていないので、接種してもその病気になることはありませんが、1回接種しただけでは免疫が充分にはできません。決められた回数の接種が必要であり、ワクチンによっては免疫力が永続的ではないので、繰り返し接種が必要なものもあります。
例:DPT三種混合、DPT-IPV四種混合、インフルエンザ、B型肝炎、ヒブ、肺炎球菌、日本脳炎、A型肝炎、狂犬病などのワクチン

トキソイド

不活化ワクチンの一種で、細菌の毒素だけを取り出して無毒化したもの。
例:ジフテリア、破傷風などのワクチン

類似している情報を見る

予防接種ってなあに?

ワクチンで防げる病気について教えて!

詳細を見る

カテゴリ別で情報を探す

  • 予防接種って
    なあに?
  • 予防接種の
    心配事
  • 予防接種
    スケジュール
  • 定期接種と
    任意接種
  • 海外に行く前に

ワクチンって何のために打つの?

詳細を見る

ワクチンの種類ってどんなものがあるの?

詳細を見る

予防接種って何?

詳細を見る

日本で受けられるワクチンって海外に比べて少ないの?

詳細を見る

未接種のワクチンがあるかもしれない…

詳細を見る

ワクチンで防げる病気について教えて!

詳細を見る

ワクチン接種にメリットはあるのですか?

詳細を見る

ワクチンの副作用(副反応)が心配…

詳細を見る

ワクチン接種の健康被害が起きてしまったら?

詳細を見る

予防接種を受ける前は何か準備が必要?

詳細を見る

予防接種を受けられない場合はどんな時?

詳細を見る

予防接種を受けた後はどうすればいいの?

詳細を見る

予防接種の基本ルールは?

詳細を見る

どうやってワクチンのスケジュールを立てたらいいの?

詳細を見る

初めてのワクチン接種の心構え

詳細を見る

定期接種と任意接種の違いって?

詳細を見る

任意接種を受けた場合と受けない場合、経済的な負担はどう違う?

詳細を見る

海外に行く時必要な予防接種は?

詳細を見る

ワクチン大辞典へ戻る