予防接種ってなあに?ワクチンって何のために打つの?

ワクチンとは、病気にかかるリスクを軽減するために、事前に免疫をつける(細菌やウイルスに対抗する抵抗力をつける)ものです。

人体には、細菌やウイルスなどの病原体が侵入してきたとき、それを排除する免疫機能が備わっています。重症化しやすい病原体に対する免疫力を事前に高めておくのが、ワクチンの役割です。

ワクチンを打つことで備わった免疫力により、病原体が体内に入ってきても症状がほとんどでない、あるいは発症しても比較的軽度ですむようになります。

ワクチンは、病原菌に特異的な抵抗力を体につけるもので、自然感染よりも安全に免疫をつけることを考えてつくられています。

ワクチン接種 病気にかからなくてもその病気の免疫ができる 病原体が体内に入っても、発症しなかったり、軽度ですむ。

類似している情報を見る

予防接種ってなあに?

ワクチンの種類ってどんなものがあるの?

詳細を見る

予防接種ってなあに?

ワクチンで防げる病気について教えて!

詳細を見る

予防接種ってなあに?

ワクチン接種にメリットはあるのですか?

詳細を見る

カテゴリ別で情報を探す

  • 予防接種って
    なあに?
  • 予防接種の
    心配事
  • 予防接種
    スケジュール
  • 定期接種と
    任意接種
  • 海外に行く前に

ワクチンって何のために打つの?

詳細を見る

ワクチンの種類ってどんなものがあるの?

詳細を見る

予防接種って何?

詳細を見る

日本で受けられるワクチンって海外に比べて少ないの?

詳細を見る

未接種のワクチンがあるかもしれない…

詳細を見る

ワクチンで防げる病気について教えて!

詳細を見る

ワクチン接種にメリットはあるのですか?

詳細を見る

ワクチンの副作用(副反応)が心配…

詳細を見る

ワクチン接種の健康被害が起きてしまったら?

詳細を見る

予防接種を受ける前は何か準備が必要?

詳細を見る

予防接種を受けられない場合はどんな時?

詳細を見る

予防接種を受けた後はどうすればいいの?

詳細を見る

予防接種の基本ルールは?

詳細を見る

どうやってワクチンのスケジュールを立てたらいいの?

詳細を見る

初めてのワクチン接種の心構え

詳細を見る

定期接種と任意接種の違いって?

詳細を見る

任意接種を受けた場合と受けない場合、経済的な負担はどう違う?

詳細を見る

海外に行く時必要な予防接種は?

詳細を見る

ワクチン大辞典へ戻る