ワクチンQ&A

発症を防いだり、発症したとしても症状を軽くすることができるワクチン接種。
もっと身近に感じていただけるよう、皆さまから多く寄せられる質問にお答えします。

予防接種を受けると、一生その病気にはかからないのですか?

免疫は徐々に弱まっていくので、断定することはできません。
ワクチン接種で生涯得ることができる免疫を「終生免疫」といいますが、実際には年を経るごとに次第に弱まっていきます。また、ワクチンの種類によって、その予防効果の持続期間はそれぞれ異なります。インフルエンザワクチンのように毎年接種が必要なものや、1度決まった回数を接種すれば長期間予防効果が持続するワクチンもあります。

「定期接種」と「任意接種」の違いは何ですか?

法律上の区分で、費用負担があるかないかなどの違いです。

定期接種

  • 国や自治体が勧奨している予防接種で、決められた時期が来ると接種するものです。
  • 費用は公費でまかなわれるため、無料です(一部、有料の自治体もあります)。

任意接種

  • 定期接種以外で、日本で接種できるものおよび、定期接種でも決められた期間外で接種するものです。
  • すべて有料です(一部のワクチンは自治体によって公費助成制度を設けている場合があります)。

定期接種と任意接種の違いって?

有料のワクチン接種の場合、費用はいくらくらいかかりますか?

ワクチンの種類によっても違いますし、同じワクチンでも医療機関によって費用が異なります。
詳しくはかかりつけ医や医療機関にご確認ください。

任意接種のワクチンは、どこに行けば受けられますか?

医療機関で受けられます。
すべての病院で受けられるわけではないので、あらかじめ病院に確認しておきましょう。

接種後、どのくらい様子を見ておくべきですか?

接種直後は、背もたれのある椅子に腰かける、乳児は抱っこするなどして安静にしましょう。
急な副反応がある場合を考慮し、接種後30分程度は接種医療機関で様子をみてください。その後は、生ワクチンの場合は接種後4週間、不活化ワクチンの場合は接種後1週間ほど注意し、発疹や発熱など体調の変化があれば、病院に連絡してください。

予防接種を受けた後はどうすればいいの?

接種当日、お風呂に入っても大丈夫ですか?

いつもと変わった様子がなければ大丈夫です。
但し、接種したところを揉んだり、こすったりするなど、刺激しないようにしてください。

予防接種を受けた後はどうすればいいの?

薬を飲んでいる場合、接種は可能ですか?

免疫抑制剤など、薬によっては接種できないワクチンがあります。
服用している薬の名前や期間を医師に伝えて判断してもらいましょう。アレルギーの薬を飲んでいる場合も、必ず相談してください。

予防接種を受けられない場合はどんな時?

数回受ける予防接種がありますが、決められた回数を受けないと効果はないのですか?

充分な効果を得るには、決められた回数の接種が必要です。
決められた回数を受けないと、充分な予防効果が得られなかったり、予防効果の持続が短くなることがあります。例えば3回接種することで、はじめて充分な抗体を得られるワクチンがあります。きちんと決められた回数を接種しましょう。

どうやってワクチンのスケジュールを立てたらいいの?

授乳期に、ママが予防接種を受けても大丈夫ですか?

多くのワクチンにおいて授乳期の接種に問題はありませんが、接種を希望される方は医師にご相談ください。

予防接種を受けられない場合はどんな時?

複数のワクチンの同時接種は可能ですか?

医師が特に必要と認めた場合には、他のワクチン(生ワクチン、不活化ワクチンの両方)と同時に接種することができます。接種医にご相談ください。

同時接種について

チメロサールなど含有物が入っているワクチンを接種しても気にせず接種しても大丈夫でしょうか?

チメロサールは保存剤として用いられているエチル水銀化合物で、細菌や真菌などの微生物の汚染からワクチンを守るために不活化ワクチンに使用されています。含有量は基準に則っており、現在のところ、実際的な健康被害については局所の発赤や軽度の腫脹といった過敏症が見られるほかは重大な健康被害を及ぼしているとの報告はありません。

チメロサール含有のワクチンはどんなものがありますか?

弊社取り扱い製品ではインフルエンザHAワクチン「北里第一三共」1ml、沈降ジフテリア破傷風混合トキソイド「北里第一三共」、ビームゲン注に含まれています。

インフルエンザHAワクチン「北里第一三共」シリンジ0.5ml、0.25mlにはチメロサールは含まれていません。

接種後はよく揉んだほうがいいでしょうか?

以前は接種後に接種部位を揉んでいましたが免疫獲得への影響に差がないこと、強く揉むと皮下出血をきたすことがあることから、近年はあまり推奨されていません。軽く圧迫する程度にとどめておけばよいとされています。

予防接種を受けた後はどうすればいいの?

接種後はスポーツや飲酒をしてもいいでしょうか?

接種当日はいつもどおりの生活でかまいません。ただし過激な運動や大量の飲酒はそれ自体で体調の変化をきたす恐れがあるので避けた方がよいでしょう。

予防接種を受けた後はどうすればいいの?

成人が生ワクチンを接種する場合、避妊はどうすればよいでしょうか?

おたふくかぜやはしか、風しんなどの生ワクチンは妊娠している方は接種できません。あらかじめ約1ヶ月避妊し、妊娠していないことを確認したうえで接種し、さらに接種後2ヶ月は避妊が必要です。
男性は避妊の必要はありません。

妊娠を希望する際のワクチン接種に関して教えてください。

妊娠中の女性が風しんに罹患すると出生児が先天性風疹症候群と診断されたり、麻疹に罹患すると流産や早産に繋がる可能性があることなどから妊娠前に免疫を持っておくことが重要です。また妊婦にうつすリスクを避けるためにもパートナーや同居の家族が免疫を持っておくことも重要です。