定期接種と任意接種任意接種を受けた場合と受けない場合、経済的な負担はどう違う?

病気になってしまうと、ワクチン費用の何倍も必要になることがあります。

有料の任意接種をすべて受けると、経済的な負担も大きくなります。しかし、もしVPD(ワクチンで予防できる主な病気)を発病して重症化してしまうと、ワクチン接種時の金銭的負担の比ではなくなってしまう可能性もあります。

任意接種を受けた場合の費用

  • 任意接種のワクチンの多くは、1回3,000~5,000円程度。
  • 同時接種で4本接種すると、20,000円程度。

ロタウイルスワクチン等、一部1回10,000円前後のものもあります。

任意接種を受けずに病気になったときの費用

  • 重症化した場合の入院費。また治療が長引くほどに、医療費が増える。
  • 感染を防ぐためには通院に公共機関を使えず、交通費がかさむ。
  • 感染症にかかると保育園等には通園することができず、保護者は仕事を休む必要がある。

もしもの場合…

補償の内容が異なります。

補償の概要について

任意接種ワクチンの費用を軽減する試み

自治体によっては、公費助成制度を設けている場合もあります。

任意接種の費用負担の大きさは、日本のワクチン接種率が低いことの原因にもなっています。しかし最近は公費助成制度も進み、少しずつ受けやすい環境に近づいてきています。
ワクチン費用の助成制度は、各自治体によって異なります。どの任意接種のワクチンに助成制度があるかは、それぞれの自治体にご確認ください。

類似している情報を見る

予防接種の心配事

ワクチン接種の健康被害が起きてしまったら?

詳細を見る

予防接種ってなあに?

ワクチンで防げる病気について教えて!

詳細を見る

予防接種ってなあに?

ワクチン接種にメリットはあるのですか?

詳細を見る

カテゴリ別で情報を探す

  • 予防接種って
    なあに?
  • 予防接種の
    心配事
  • 予防接種
    スケジュール
  • 定期接種と
    任意接種
  • 海外に行く前に

ワクチンって何のために打つの?

詳細を見る

ワクチンの種類ってどんなものがあるの?

詳細を見る

予防接種って何?

詳細を見る

日本で受けられるワクチンって海外に比べて少ないの?

詳細を見る

未接種のワクチンがあるかもしれない…

詳細を見る

ワクチンで防げる病気について教えて!

詳細を見る

ワクチン接種にメリットはあるのですか?

詳細を見る

ワクチンの副作用(副反応)が心配…

詳細を見る

ワクチン接種の健康被害が起きてしまったら?

詳細を見る

予防接種を受ける前は何か準備が必要?

詳細を見る

予防接種を受けられない場合はどんな時?

詳細を見る

予防接種を受けた後はどうすればいいの?

詳細を見る

予防接種の基本ルールは?

詳細を見る

どうやってワクチンのスケジュールを立てたらいいの?

詳細を見る

初めてのワクチン接種の心構え

詳細を見る

定期接種と任意接種の違いって?

詳細を見る

任意接種を受けた場合と受けない場合、経済的な負担はどう違う?

詳細を見る

海外に行く時必要な予防接種は?

詳細を見る

ワクチン大辞典へ戻る