予防接種の心配事予防接種を受けられない場合はどんな時?

知っておこう!事前に、医師との相談が必要な場合

健康な人なら問題のない副反応でも、体調や年齢、持病の有無などによっては、危険が高い場合もあります。以下のような場合は、必ず事前に医師に相談しておきましょう。

こんな人は、事前に必ず医師に相談を!

基礎疾患(持病)がある場合

  • 65歳以上の高齢者
  • 妊娠中の女性
  • 慢性疾患(肺気腫、気管支炎、肺線維症、肺結核など)
  • 心疾患(僧帽弁膜症、鬱血性心不全など)
  • 腎疾患(慢性腎不全・血液透析患者・腎移植者など)
  • 代謝異常(糖尿病、アジソン病など)
  • 免疫不全状態の患者

医師に伝えておきたいこと

  • 急性の風邪などの兆候がみられる場合
  • これまでに薬によるアレルギー症状やその他体に異常が出たことがある場合
  • 他の予防接種を受けたときに異常がみられた経験のある場合
  • 本人は病気にかかっていなくても、最近まわりに麻疹や風疹、おたふくかぜ、みずぼうそうなどにかかっている人がいる場合
  • 未熟児で生まれたり、発育が遅れている場合
  • 今までにけいれんを起こしたことがある場合
  • 今はかかっておらず、中耳炎や肺炎にかかりやすい場合

こんな時は予防接種を受けられません

  • 37.5度以上の発熱があるとき
  • 重い急性の病気にかかっているとき
  • 接種するするワクチンの成分により、以前にアナフィラキシーを起こしたことが明らかなとき
  • 妊娠しているとき(※生ワクチンを接種する場合)
  • 医師が診察し不適切と診断したとき

類似している情報を見る

予防接種の心配事

予防接種を受ける前は何か準備が必要?

詳細を見る

カテゴリ別で情報を探す

  • 予防接種って
    なあに?
  • 予防接種の
    心配事
  • 予防接種
    スケジュール
  • 定期接種と
    任意接種
  • 海外に行く前に

ワクチンって何のために打つの?

詳細を見る

ワクチンの種類ってどんなものがあるの?

詳細を見る

予防接種って何?

詳細を見る

日本で受けられるワクチンって海外に比べて少ないの?

詳細を見る

未接種のワクチンがあるかもしれない…

詳細を見る

ワクチンで防げる病気について教えて!

詳細を見る

ワクチン接種にメリットはあるのですか?

詳細を見る

ワクチンの副作用(副反応)が心配…

詳細を見る

ワクチン接種の健康被害が起きてしまったら?

詳細を見る

予防接種を受ける前は何か準備が必要?

詳細を見る

予防接種を受けられない場合はどんな時?

詳細を見る

予防接種を受けた後はどうすればいいの?

詳細を見る

予防接種の基本ルールは?

詳細を見る

どうやってワクチンのスケジュールを立てたらいいの?

詳細を見る

初めてのワクチン接種の心構え

詳細を見る

定期接種と任意接種の違いって?

詳細を見る

任意接種を受けた場合と受けない場合、経済的な負担はどう違う?

詳細を見る

海外に行く時必要な予防接種は?

詳細を見る

ワクチン大辞典へ戻る