数字で分かるジャパンワクチン

(2017年4月現在)

2012年

2012年にジャパンワクチン株式会社は事業を開始しました。

グローバルでの開発ノウハウ、豊富なパイプライン、最先端技術を有した、グラクソ・スミスクラインと、日本での開発ノウハウ、ワクチン製造基盤、販売面における確固たるプレゼンスを有する第一三共により、ワクチン事業に特化した専門性の高い企業として設立されました。

50:50

親会社である第一三共とGSKのジャパンワクチンにおける出資比率です。

約270名

従業員数です。

約30%

従業員に占める女性比率です。

約150名

MR数です。

約30%

MRに占める女性比率です。(うち約50%が短時間勤務(ショートタイム)MR)

10箇所

エリア事業所の数です。

1.0%

2016年度退職率です。(正社員)

16品目

取扱品目数です。